研究室BBQ@浜名湖BANANA

9月28日、研究室BBQを浜名湖BANANAで行いました。

食材の一部
バナナボート(これから発進!なんとなく緊張感?)
バナナボート(動き出したら、楽しそう)
普段、湖畔でノックはしないよなあ…
散策しようか。。。
桟橋で記念撮影(BANANAボートのスタッフ撮影)
バナナボート
カテゴリー: 未分類 | コメントする

9月の学会から(WebDB, FIT, PRMU)

例年3月と9月は我々の研究分野の学会の季節です。今年は、WeDBフォーラム(東工大)、FIT(情報科学技術フォーラム)(福岡工業大学)、PRMU(パターン認識とメディア理解)研究会(福岡工業大学)に参加しました。それぞれM2の学生1名が参加、発表してくれました。写真で、その幾つかを紹介します。

WebDBフォーラムでの学生の発表(東工大)
WebDBフォーラムでのポスター発表(東工大)
ポスター会場のドリンク(東工大:蔵前会館)
ポスター会場の料理の一部(東工大:蔵前会館)
東工大で見かけた女郎花(Patrinia scabiosifolia)
FITでFIT? だじゃれ?(笑)(福岡工業大学は略してFIT。情報科学フォーラムも略してFIT)
FIT会場入り口にて(福岡工業大学)
PRMU研究会会場での学生の発表の様子(福岡工業大学)
福岡市植物園の風景。素敵でした
ペンタスの花(Pentas lanceolata)植物園にて。
ケイトウの花(Celosia argentea)植物園にて。
シラタマコシキブ(Callicarpa fricolor. Albifuructa)植物園にて。
バラの花(Rose)福岡市植物園にて
豚骨ラーメン(博多めん街道)
みずたき(濱田屋)
明太重(元祖博多めんたい重)
こんなに身軽になりたい!(福岡市動植物園)
カテゴリー: 未分類 | コメントする

トゥールーズでのISO会議で

8月5日から約一週間、3年ぶりにヨーロッパでのISO会議に出席しました。前回はロンドンでしたが、今回はフランスのトゥールーズ(Toulouse)での会議でした。フランス南部といえば、初めての海外出張で訪問した地中海に面したニースの印象が自分の中で強かったのですが、トゥールーズは、スペインとの国境に近く内陸に位置します。トラムや地下鉄が市内にあり、ISO会場までのバスの出発地でもあったジャンヌ・ダルク駅は、いかにもフランスだなあ、と感じました。トゥールーズ近郊は、比較的自然が豊かで、ガロンヌ川沿いで、歴史的な橋梁があったり、美術館があったり、広大な畑全部がひまわり(ちょっと全盛期を過ぎていました)だったりと、意外と素敵な場所でした。宿泊先は、ダウンタウンを避け、郊外の民宿(Bed and Breakfast)に宿泊し、そこから、ISOの会場であるOKTAL-SEに徒歩で(一部、森の中を抜け)20分ほど歩いて通いました。民宿があまりにも広大で手入れが行き届いていることに、すごく感動しました。民宿の自分の室内に電化製品がほぼゼロで、エアコンなし、冷蔵庫なし、TVなし、ということで、どことなく昭和の時代にすごした日々を思い出しました。とても静かな場所で、朝は小鳥の声で目覚める、という感じでした。最終日に、来年の会議が予定されている高松について、日本代表としてプレゼンしました。

宿泊した民宿(建物部分)
民宿のガーデン(その1)
民宿のガーデン(その2)広大な敷地内全部、民宿経営者の土地とのことでした。
民宿のガーデン(その3)プールもありました。
ISO会議の様子(その1)
ISO会議の様子(その2)
ISO会議の様子(その3)
ISO会議が行われたOKTAL-SE
トゥールーズ市内のアセザ美術館 (d’Assezat)
(ピカソ, ルノアールなどの絵画がありました)
トゥールーズ市内(ダウンタウン)
トゥールーズ市内(メリーゴーランド)
ガロンヌ川遊覧(その1)
ガロンヌ川遊覧(その2))
ガロンヌ川遊覧(その3)
ガロンヌ川遊覧(その4)
サラダを食べました(メロンとトマトが交互に野菜を囲んでいます)
ソーシャルイベントではサーモンを食べました
デザートは果物ミックスとソルベでした
フランス製ビール(琥珀:アンバー)
ヒマラヤスギの実(Cedrus deodara)
タイサンボクの花(Magnolia grandiflora)
バラの花(Rosa)B&Bの庭に咲いていました
OKTAL-SEの近くで乗馬をしている人がいました
トゥールーズ市内のトラム
トゥールーズ空港のトラム
民宿にいた茶トラのネコ
カテゴリー: 未分類 | コメントする

旅立ちの日に

毎年やってくる、ツバメが旅立ちの日を迎えました。人間の生活様式と調和していく鳥として、ツバメは、小さい頃から見慣れていますが、毎年春に南の国からやってきて、親が作ってくれた巣で、一気に人生(鳥生?)を人間にたとえれば、20年くらいを2~3ヶ月のうちに凝縮して成長していくのでしょうネ。また、来年も同じ場所にきてくれますように….

じっと親を待つツバメ (Hirundo rustica)
数日後巣立ったツバメが電線に
夏だ。ヒマワリだ。(Helianthus annuus)

ムラサキシキブ(紫式部)の花(Callicarpa japonica)
いつもの森のヒカゲチョウ(Lethe sicelis)
こちらもいつもの森のネキトンボ(Sympetrum speciosum speciosum)
コミスジが飛んできました!(Neptis sappho)
カテゴリー: 未分類 | コメントする

月がとっても青いから…

梅雨さなか、雨の日も晴れの日も、森の空気を求めて、散歩しています。早いもので、春に咲いていた花々はしっかり実をつけています。森では、葉っぱの真ん中に実をつける花筏の実を見つけました。豊橋市内でもヤマモモやスモモの実を見かけます。日が長いせいか、薄暮に空を見上げたら、月がとっても綺麗だったから、写真とってみました。なんかクレーターが見えて、小さな感動を覚えました。

スモモの実(Prunus salicina)(時習館高校周辺にて)
ヤマモモの実(Morella rubra)
とても近くに感じた月(技科大駐車場から見あげて)
いつもの森のハナイカダの実(Helwingia japonica)
元気いいゴマダラカミキリ♂(Anoplophora chinensis malasiaca)
カテゴリー: 未分類 | コメントする

水辺の緑地にて…

梅雨の前のからっとした晴天のもと、倉敷を訪れました。倉敷は今年3月の学会のとき以来3ヶ月ぶりですが、前回は倉敷駅の南の美観地区に行きました。今回は、倉敷西部を流れる一級河川、高梁川(たかはしがわ)の支流が流れ込む駅の北にある酒津公園(さかづこうえん)の水辺を散策しました。駅周辺は、昔、住んでいた頃とすっかり風景は変わってしまいましたが、美観地区ならびに、この酒津公園周辺の風景は、ほとんど変わっていません。何の変哲もない風景ですが、どことなく、とても懐かしい気持ちになります。

カワラナデシコ(Dianthus superbus)(左)とハコネウツギ(Weigela coraeensis)(右)

酒津公園から高梁川の土手方向の眺め。この風景は何十年間、不変です。
酒津公園の水辺
クリの花(Castanea crenata)。秋の実りの季節を迎えると、トゲトゲの「いが」に包まれるのが不思議でなりません
カシワバアジサイ(Hydrangea quercifolia)。豊橋でも結構見かけます。
シモツケの花(Spiraea japonica)
アヒル(Anas platyrhynchos domesticus)。2羽のアヒルが酒津公園にいました。

ハコネウツギ。岡山県の県北(中国山地)では、類似のタニウツギ(Weigela hortensis)が観察できます。
カワラナデシコ。紫のインクを散らしたようなパターンに見惚れます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ひといきつきながら

春というより夏に近い暑さがしばらく続きました。それでも朝晩の気温が15度前後まで下がるので、ちょうどいいなあと感じる季節です。晴れた日に、近所の公園や林や森に出かけ、花や蝶を見つけては、「まだまだ都会の片隅にも自然は残っているぞ」と、ほっと「ひといきつきながら」、気持ちいい風を肌に感じる今日この頃です。

トベラ(Pittosporum tobira)の蜜を吸いに来たアオスジアゲハ
(Graphium sarpedon)(技科大)
ナナホシテントウ(Coccinella septempunctata)
森に群生するホウチャクソウ(Disporum sessile)
森にひっそりと咲くフタリシズカ(Chloranthus serratus)

ジャーマンアイリス(Iris germanica)
カナメモチ(Photinia glabra)
ミズキ(Cornus controversa)
コジャノメ(Mycalesis francisca)
笹の葉で羽を休めるアゲハ蝶(Papilio xuthus)
ムラサキツユクサ(Tradescantia ohiensis)
クロジ(雌)(Emberiza variabilis)
森の小道に2匹の猫ちゃん現れる

カテゴリー: 未分類 | コメントする

好天に恵まれた3月下旬~4月上旬

今年の3月後半から4月上旬までは、例年になく好天に恵まれました。同時に、この期間、学会等で、福井、岡山、東京、京都、高松、そして地元豊橋に戻るツアーのような日々で、嬉しいことに日本各地を訪れる機会に恵まれました。福井と岡山はすでに報告してきましたので、今回は、東京でのPRMU研究会(青山学院大学)以降、ピックアップして幾つか写真で紹介したいと思います。

東京渋谷の忠犬ハチ公像
東京渋谷のハチ公駅改札
京都 二条城
香川県高松市 栗林公園
香川県高松市 栗林公園内の「花しょうぶ」(Acorus calamus)
香川県高松市 栗林公園内でいただいた抹茶と和菓子
高松港付近から見渡す瀬戸内海(波が穏やかです)
「いろはもみじ」(Acer palmatum)の花(ひっそり咲きます、豊橋市内)
「ぼたん」(Paeonia suffruticosa)の花(派手に咲きます、豊橋市内)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

NLP2018に参加して

今週は、岡山駅前で開催されている言語処理学会 年次大会(NLP2018)に参加しています。倉敷生まれの自分としては、同じ都道府県で行われる学会には、初めての参加になります。

学会の様子

写真で学会の様子を紹介します。

学会のレジストレーション
学会の会場入り口付近(岡山コンベンションセンター)
企業展示ブース付近
口頭発表セッション開始前
研究室の学生(ポスター会場にて)
ポスター会場も結構込み合います

岡山城と後楽園

何十年かぶりに、岡山城と日本三大庭園のひとつである後楽園にいってきました。

岡山城
岡山城のお堀にいたカモ(オカヨシガモ:Anas strepera)
岡山城のお堀にいたコハクチョウ(Cygnus columbianus)
後楽園の紅梅
後楽園の白梅越しの岡山城
後楽園の様子(灯籠付近)
後楽園の様子(竹林付近)
後楽園の様子(苔むすまで)
後楽園の様子(奥の右手が茶屋)
後楽園内の茶屋であんみつを食べました
後楽園にあった水車(懐かしい!)

倉敷美観地区

岡山に来たなら、そりゃやっぱり倉敷に行くでしょう。

大原美術館
倉敷民芸館付近
美観地区の風景
倉敷川と舟のある風景


カテゴリー: 未分類 | コメントする

DEIM2018に参加して

学会(DEIM2018)で福井県あわら市にやってきました。ここで開催される意図を汲んで、東尋坊(国定公園)に行ってきました。サスペンスドラマ等で抱いていた負のイメージを捨て、自然の造形物として観察しました。結局、単純に絶景だなあ、と感じました。研究室の学生の発表もとてもよかったです。やっぱDEIMはいいなあ。癒されます。

東尋坊(ただただ絶景)
東尋坊(潮騒)
東尋坊(船で回遊もできます)
東尋坊(陽光の反射が綺麗な日本海)
東尋坊(崖の上のポニョ?)
東尋坊で悠然と空を舞うトビ(Milvus migrans)
東尋坊:バス停から商店街付近(越前かに店が多い)
東尋坊にある喫茶店で見かけた猫(すやすや)
山にも畑にもまだ雪が…
DEIM2018にて(発表お疲れでした)
DEIM2018にて(とある会場にて)
DEIM2018ポスターセッションにて
DEIM2018ポスターセッションにて
DEIM2018ポスターセッションにて
DEIM会場の旅館の露天風呂(木曾檜の柱がある風呂)
DEIM会場の旅館の露天風呂

カテゴリー: 未分類 | コメントする