未分類」カテゴリーアーカイブ

春の女神との出会い

豊橋からは比較的近場でありながら、まだ行ったことがなかった浜北・引佐の枯山(標高548m)にはじめて行ってきました。枯山は、春の女神ギフチョウで有名な場所です。ギフチョウは本州でのみ観察される日本固有種(絶滅危惧・危急種 VU (Vulnerable))で、観測される地域の自治体で厳重に保護されている生物の1つです。春の短い間だけ観察されるので、スプリング・エフェメラルと呼ばれる動植物の一種です。かつては、豊橋市内(例 葦毛湿原)を含め本州各地に生息していたそうですが、乱獲、スギやヒノキの植林、土地開発など様々な理由で、高度経済成長時代以降、ほとんどの生息地で絶滅していったそうです。枯山にギフチョウが残っているのは、皮肉なことに、生息地周辺は蛇紋岩からなる地質のため植林に不向きなことと、アクセスが大変なため乱獲や(ゴルフ場等の)土地開発を免れたことなどが理由なのだそうです。いろいろな奇跡が重なったことで、2021年現在でもギフチョウが生息していて、幸運にも、最初の訪問で、はじめて出会うことができ、本当にラッキーだったなあと感じています。

ギフチョウ(岐阜蝶・ Luehdorfia japonica)@枯山
ギフチョウ(岐阜蝶・ Luehdorfia japonica)@枯山
ギフチョウ(岐阜蝶・ Luehdorfia japonica)@枯山
ギフチョウ(岐阜蝶・ Luehdorfia japonica)@枯山
アブラチャン(油瀝青、Lindera praecox)@枯山
クロモジ黒文字Lindera umbellata)@枯山
コウヤボウキ(高野箒、Pertya scandens )@枯山
コブシ(辛夷、拳、Magnolia kobus)@渋川
タチツボスミレ(立坪菫、Viola grypoceras)@枯山
シキミ(樒、櫁、梻、Illicium anisatum L.)@枯山
蛇紋岩(じゃもんがん、serpentinite)@枯山

3月下旬ですが、冬鳥はまだ、多少残っているようです。以下、鳥です

ヨシガモ(葦鴨、Anas falcata)@森林公園
オナガガモ(尾長鴨、Anas acuta)@大池。ほとんどのオナガガモは北国に旅立ちましたが、数羽残っていました。
コガモ(小鴨、 Anas crecca)@大池
オナガガモ(左端)、ケリ3羽、アオアシシギ@大池
オオバン(大鷭、Fulica atra)@大池
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、Phoenicurus auroreus)@大池
アオアシシギ(青足鷸、Tringa nebularia)@大池
セイタカシギ(背高鷸、Himantopus himantopus)@大池
クロツラヘラサギ(黒面箆鷺、Platalea minor)@掛川花鳥園
(雉子、雉, Phasianus versicolor)@豊橋公園
キジ(雉子、雉, Phasianus versicolor)@豊橋公園
キジ(雉子、雉, Phasianus versicolor)メス@豊橋公園
キジ(雉子、雉, Phasianus versicolor)オス@豊橋公園
キンケイ(錦鶏、Chrysolophus pictus)@掛川花鳥園
キンケイ(錦鶏、Chrysolophus pictus)@掛川花鳥園

2021弥生の風景

三寒四温に相応しい時期になりました。自然観察を静かに続けていますが、春は着実にやってきているようです。カモに代表される冬鳥は少しずつ北国に帰り、近場の池も野鳥がめっきり少なくなりました。一方、植物の世界では、徐々に春に咲く花が増えてきているように感じます。

サンシュユ(山茱萸、Cornus officinalis )@のんほいパーク
ジンチョウゲ(沈丁花, Daphne odora)@のんほいパーク
ハヤトミツバツツジ(隼人三葉躑躅, Rhododendron dilatatum var. satsumense) @のんほいパーク
ネコヤナギ(猫柳、Salix gracilistyla)@のんほいパーク
シロバナゲンカイツツジ(白花玄海躑躅, Rhododendron mucronulatum var. ciliatum f. leucanthum)@のんほいパーク
ハナノキ(花の木、 Acer pycnanthum)@のんほいパーク。絶滅危惧Ⅱ類です。日本固有種。
ムラサキケマン(紫華鬘、Corydalis incisa)@泉の森
キブシ(木五倍子、Stachyurus praecox)@泉の森
ボケ(木瓜、Chaenomeles speciosa)@泉の森
ナズナ(薺、Capsella bursa-pastoris)@泉の森。春の七草の1つ。
ショウジョウバカマ(猩々袴、Heloniopsis orientalis )@葦毛湿原
カタクリ片栗Erythronium japonicum Decne.)@豊橋カタクリ山
ヤマザクラ山桜Cerasus jamasakura )@葦毛湿原
コブシ(辛夷、拳、Magnolia kobus)@のんほいパーク
シデコブシ(幣辛夷、四手拳、Magnolia stellata )@のんほいパーク。日本固有種で東海丘陵要素植物群の1つ。
イカリソウ(碇草、錨草 Epimedium grandiflorum var. thunbergianum)@のんほいパーク
フモトスミレ(麓菫、Viola sieboldii Maxim.)@葦毛湿原
タチツボスミレ(立坪菫、Viola grypoceras)@葦毛湿原
ハルリンドウ(春竜胆 Gentiana thunbergii)@葦毛湿原
オナガ(尾長、Cyanopica cyanus)@泉の森
オナガ(尾長、Cyanopica cyanus)@泉の森
ヒバリ雲雀、鸙、告天子、Alauda arvensis)@赤羽根
ヒバリ(雲雀、鸙、告天子、Alauda arvensis)@赤羽根
モズ(百舌・百舌鳥・鵙・伯労, Lanius bucephalus )@豊橋公園
カワセミ(翡翠、翡翆、魚狗、川蟬、Alcedo atthis)@のんほいパーク
ヒドリガモ (緋鳥鴨、Anas penelope)@泉の森
マガモ真鴨Anas platyrhynchos)@豊橋公園
ホオジロ(頬白、Emberiza cioides)@豊橋公園
クロジ(黒鵐、Emberiza variabilis )@豊橋公園
シメ(鴲、 Coccothraustes coccothraustes)@豊橋公園
スズガモ(鈴鴨、Aythya marila L.)@豊橋公園
スズガモ(鈴鴨、Aythya marila L.)@豊橋公園
キンクロハジロ(金黒羽白、Aythya fuligula)@豊橋公園
シロハラ(白腹、 Turdus pallidus)@豊橋公園
トラツグミ(虎鶫、Zoothera dauma)@森林公園
コツメカワウソ (Aonyx cinerea)@のんほいパーク
レッサーパンダ(Ailurus fulgens、中国語: 小熊貓)@のんほいパーク

2021如月の風景

鶴ヶ池
ホトケノザ(仏の座、Lamium amplexicaule)@大池
マサキ(柾、正木 Euonymus japonicus)の赤い実@渥美半島
マンサク(満作、万作、金縷梅、 Hamamelis japonica)@豊橋公園
モジミバフウ(紅葉葉楓、Liquidambar styraciflua)の実アカマツ(赤松、Pinus densiflora))の実@森林公園
オオワシ(大鷲、Haliaeetus pelagicus)@湖北
オオワシ(大鷲、Haliaeetus pelagicus)@湖北
ヒシクイ(菱喰、Anser fabalis)@湖北
マガン(真雁、Anser albifrons)@湖北
トビ(鳶、 Milvus migrans)@湖北
トビ(鳶、 Milvus migrans)@湖北
ハジロカイツブリ(羽白鳰、Podiceps nigricollis)@渥美半島
クロガモ(黒鴨、Melanitta nigra)@渥美半島
クロガモ(黒鴨、Melanitta nigra)@渥美半島
クロガモ(黒鴨、Melanitta nigra)@渥美半島
クロガモ(黒鴨、Melanitta nigra)@渥美半島
クロガモ(黒鴨、Melanitta nigra)@渥美半島
クロガモ(黒鴨、Melanitta nigra)@渥美半島
クロガモ(黒鴨、Melanitta nigra)@渥美半島
イカル(鵤、桑鳲、Eophona personata)@豊橋公園
イカル(鵤、桑鳲、Eophona personata)@豊橋公園
マヒワ(真鶸、Carduelis spinus)@森林公園
ベニマシコ(紅猿子、Uragus sibiricus)オス @豊橋市内
ベニマシコ(紅猿子、Uragus sibiricus)メス @豊橋市内
ヒメウ(姫鵜、Phalacrocorax pelagicus)@渥美半島
ヒメウ(姫鵜、Phalacrocorax pelagicus)@渥美半島
セイタカシギ(背高鷸、Himantopus himantopus)@大池。絶滅危惧Ⅱ類です。
セイタカシギ(背高鷸、Himantopus himantopus)@大池
セイタカシギ(背高鷸、Himantopus himantopus)@大池
セイタカシギ(背高鷸、Himantopus himantopus)@大池
セイタカシギ(背高鷸、Himantopus himantopus)@大池
シノリガモ(晨鴨、Histrionicus histrionicus)@太平洋ロングビーチ
シノリガモ(晨鴨、Histrionicus histrionicus)@太平洋ロングビーチ
シノリガモ(晨鴨、Histrionicus histrionicus)@太平洋ロングビーチ
シノリガモ(晨鴨、Histrionicus histrionicus)@太平洋ロングビーチ
シノリガモ(晨鴨、Histrionicus histrionicus)@太平洋ロングビーチ

2021年東三河・遠州の冬景色

節分・立春を迎え、暦の上では春になりました。まだまだ寒い毎日が続いていますが、昼間の時間が一日ごとに長くなってきたなあと体感できるので、毎年この時期、ちょっとだけ嬉しく感じます。

太平洋ロングビーチ
愛知県民の森
ヒカゲノカズラ(日陰鬘、日陰蔓、Lycopodium clavatum)@愛知県民の森
ダイサギ(大鷺、Ardea alba)@大津谷川。清流にダイサギが反射して、神秘的でした。
ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅、Chimonanthus praecox)@のんほいパーク
フクジュソウ(福寿草、献歳菊、Adonis ramosa)の蕾@のんほいパーク
ニシオジロビタキ(尾白鶲、Ficedula parva)@東三河
ニシオジロビタキ(尾白鶲、Ficedula parva)@東三河
ニシオジロビタキ(尾白鶲、Ficedula parva)@東三河
ニシオジロビタキ(尾白鶲、Ficedula parva)@東三河
イソヒヨドリ(磯鵯, Monticola solitarius)オス @渥美半島
イソヒヨドリ(磯鵯, Monticola solitarius)メス @渥美半島
オオジュリン(大寿林、Emberiza schoeniclus)@渥美半島
ヒメウ(姫鵜、Phalacrocorax pelagicus)@渥美半島。絶滅危惧種です。
ウミアイサ(海秋沙、Mergus serrator )オス@渥美半島
ウミアイサ(海秋沙、Mergus serrator ) 左:メス, 右:オス @渥美半島
ウミアイサ(海秋沙、Mergus serrator )メス@渥美半島
カワアイサ(川秋沙、Mergus merganser)オス@都田川
カワアイサ(川秋沙、Mergus merganser)オス@都田川
カワアイサ(川秋沙、Mergus merganser)メス@都田川
ヨシガモ(葦鴨、Anas falcata)オス@都田川
ヨシガモ(葦鴨、Anas falcata)左オス, 右メス@都田川
ニホンリスSciurus lis)@森林公園。松ぼっくりを食べていました。
ニホンリス(Sciurus lis)@森林公園
ニホンジカ (Cervus nippon)@都田川。泳いでいました。
ウグイス(鶯、 Horornis diphone)@都田川
ビンズイ(便追、Anthus hodgsoni)@森林公園
ヒレンジャク(緋連雀、学名:Bombycilla japonica)@豊橋公園。豊橋市の公式ページにも、豊橋公園のヒレンジャクのことが紹介されています。
キレンジャク(黄連雀、Bombycilla garrulus)@豊橋公園
キレンジャク(黄連雀、Bombycilla garrulus)@赤羽根。名前のとおり、連雀になっていました。
トビ(鳶、 Milvus migrans)@豊橋公園
ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)オス@森林公園
ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)オス@森林公園
ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)オス@森林公園
ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)メス@森林公園
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、Phoenicurus auroreus)オス@森林公園
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、Phoenicurus auroreus)メス@森林公園
ユリカモメ, ウミネコ, ウミアイサ, カンムリカイツブリ, ウミウ@一色海岸
ユリカモメ, ウミネコ, ウミアイサ, カンムリカイツブリ, ウミウ@一色海岸

2021年睦月の風景

コロナ感染対策が強化されるなか、2021年がはじまりました。なかなか遠出はできないご時勢ということで、身近な自然観察を静かに続けています。昨年の1月同様、今年も最初の一連の写真は、自分の野鳥観察の原点であるルリビタキです。見つけるのは大変ですが、独特の地鳴を頼りに探し続けています。

ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)オス@市民の森
ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)オス@市民の森
ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)オス@市民の森
ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)オス@市民の森
シロハラ(白腹、 Turdus pallidus)@市民の森
モズ百舌百舌鳥・鵙・伯労,Lanius bucephalus )@市民の森
ツクシガモ(筑紫鴨、Tadorna tadorna )@汐川干潟。絶滅危惧Ⅱ類です。
ツクシガモ(筑紫鴨、Tadorna tadorna )@汐川干潟
ミコアイサ(巫女秋沙、Mergus albellus)オス@佐鳴湖
冬の朝@渥美半島・赤羽根港
トモエガモ(巴鴨、Anas formosa)@森林公園
オシドリ(鴛鴦、Aix galericulata)@森林公園。野生のオシドリを見るのはは久しぶりです。
西ノ谷奥池@森林公園

師走の風景

師走の朝@豊橋技術科学大学
モミジの紅葉(もう、ほぼ終わりですが…)@みどり湖
銀杏の黄葉@佐鳴湖
夜明け@太平洋ロングビーチ
晴れた昼下がり@佐鳴湖
ツルソバ(蔓蕎麦、Persicaria chinensis )@佐鳴湖
タイワンリス(台湾栗鼠、Callosciurus erythraeus thaiwanensis )@佐鳴湖
カワセミ(翡翠、翡翆、魚狗、川蟬、Alcedo atthis)@都田川
カワセミ(翡翠、翡翆、魚狗、川蟬、Alcedo atthis)@佐鳴湖
カワアイサ(川秋沙、Mergus merganser)@都田川
カワアイサ(川秋沙、Mergus merganser)@都田川
ウミアイサ(海秋沙、Mergus serrator )@渥美半島
ウグイス(鶯, Horornis diphone)@森林公園
タシギ(田鴫、Gallinago gallinago)@大池
トモエガモ(巴鴨、Anas formosa)@大池。中央の2羽。周囲はオナガガモです。
トモエガモ(巴鴨、Anas formosa)@大池
ハジロカイツブリ(羽白鳰、Podiceps nigricollis)@佐鳴湖
ハジロカイツブリ(羽白鳰、Podiceps nigricollis)@佐鳴湖
コハクチョウ(小白鳥、Cygnus columbianus)?@鶴ヶ池
アオアシシギ(青足鷸、Tringa nebularia)@大池
ミユビシギ (三趾鷸、Calidris alba)@渥美半島
ミユビシギ (三趾鷸、Calidris alba)@渥美半島
ユリカモメ (百合鴎、Larus ridibundus)@幸公園
ミヤコドリ(都鳥、Haematopus ostralegus)@渥美半島
ミヤコドリ(都鳥、Haematopus ostralegus)@渥美半島
ミヤコドリ(都鳥、Haematopus ostralegus)@渥美半島
ミヤコドリ(都鳥、Haematopus ostralegus)@汐川干潟
シノリガモ(晨鴨、Histrionicus histrionicus)@太平洋ロングビーチ
シノリガモ(晨鴨、Histrionicus histrionicus)@太平洋ロングビーチ
ユリカモメ、ヒドリガモ、オオバン@幸公園

三河・遠州の晩秋の風景(2020)

豊橋のんほいパークで、これまで立ち寄り忘れていた「郷土の動物エリア」に行き、野生では1970年代に絶滅しているコウノトリを見てきました。大きいのでびっくりしました。その記憶が覚めやらないうちに、今度は、屋外でコウノトリを目撃しました。200m以上離れていたでしょうか?コンデジの望遠でぎりぎりですが、なんとか足環まで確認でき、千葉県野田市で放鳥されたJ0127であることがわかりました。現在、少なくとも8府県(兵庫、京都、千葉、徳島、福井、島根、鳥取、栃木)で保護・飼育され、成長後、放鳥されたコウノトリが全国各地で点々と観測されているようです。「幸せを運ぶ」鳥ということで、今後も個体数が増えることを願っています。

コウノトリ(鸛、鵠の鳥、Ciconia boyciana)@佐鳴湖
コウノトリ(鸛、鵠の鳥、Ciconia boyciana)@佐鳴湖
コウノトリ(鸛、鵠の鳥、Ciconia boyciana)@佐鳴湖
コウノトリ(鸛、鵠の鳥、Ciconia boyciana)@佐鳴湖
コウノトリ(鸛、鵠の鳥、Ciconia boyciana)@のんほいパーク
ミコアイサ(巫女秋沙、Mergus albellus)@汐川干潟。メス?
ヨシガモ(葦鴨、Anas falcata)オス@鶴ヶ池
ヨシガモ(葦鴨、Anas falcata)オス@鶴ヶ池
ヨシガモ(葦鴨、Anas falcata)と紫色のマガモ真鴨Anas platyrhynchos)@鶴ヶ池
カンムリカイツブリ(冠鳰、Podiceps cristatus)@汐川干潟
カンムリカイツブリ(冠鳰、Podiceps cristatus)@汐川干潟。魚をゲットしたようです。
ホオジロガモ(頬白鴨、Bucephala clangula)@汐川干潟
スズガモ(鈴鴨、Aythya marila L.)@汐川干潟
スズガモ(鈴鴨、Aythya marila L.)@汐川干潟
ハヤブサ(隼、鶻、鸇、Falco peregrinus)幼鳥?@太平洋ロングビーチ
ミサゴ (Pandion haliaetus)@汐川干潟
ホシハジロ(星羽白、Aythya ferina)@汐川干潟
ヒドリガモ (緋鳥鴨、Anas penelope )@幸公園
ヒドリガモ (緋鳥鴨、Anas penelope )@幸公園
ミユビシギ (三趾鷸、Calidris alba)@渥美半島
イカルチドリ(桑鳲千鳥、Charadrius placidus)とイソシギ(磯鷸、Actitis hypoleucos)@汐川干潟
ハクセキレイ(白鶺鴒、Motacilla alba lugens)@大池。2羽のうち、1羽が渾身の求愛ポーズ?をしているような…
モズ百舌百舌鳥・鵙・伯労,Lanius bucephalus)@葦毛湿原
キセキレイ(黄鶺鴒、Motacilla cinerea)@幸公園
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、Phoenicurus auroreus)オス@太平洋ロングビーチ
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、Phoenicurus auroreus)メス@浜名湖
ベニマシコ(紅猿子、Uragus sibiricus)メス@浜名湖
ホソバリンドウ(細葉竜胆, Gentiana scabra Bunge var. buergeri )@葦毛湿原
ホソバリンドウ(細葉竜胆, Gentiana scabra Bunge var. buergeri )@葦毛湿原
ヤマラッキョウ(山辣韭、Allium thunbergii)@葦毛湿原
ヤクシマルリシジミ(屋久島瑠璃小灰蝶、Acytolepis puspa)メス@のんほいパーク
ウラナミシジミ(裏波小灰蝶、Lampides boeticus)@サンテパルク田原
アカタテハ(赤立羽、 Vanessa indica)@鶴ヶ池
イチョウ銀杏、公孫樹、鴨脚樹、Ginkgo biloba)@幸公園
ケヤキ(欅、Zelkova serrata)?@幸公園

キツツキの季節?

こんなこともあるんですね? 秋深い季節で、花の種類も減り、昆虫も減って、なんか寂しい季節なので、あまり期待もせず、ウォーキング目的でいつもの(豊橋が誇る、東海地方南部屈指の湿原)葦毛(いもう)湿原の木道を歩いていたのですが、なんと「赤いキツツキ」(アカゲラ)と「青いキツツキ(実際は青というよりオリーブ色に近い)」(アオゲラ)に、ほぼ同じタイミングで会えました。過去にコゲラという小型のキツツキには何度か出会っていますが、中型あるいは大型のキツツキ2種類に同じ日に出会ったのははじめてで、驚きました。まだ身近なところに自然が残っているんですね。

アカゲラ(Dendrocopos major)@葦毛湿原。目の前を鳥が、波打つように上下しながら飛んできて、コナラの木に止まりました……望遠にしてみます。
アカゲラDendrocopos major)@葦毛湿原。アカゲラでした。出会いは2回目ですが、前回は写真を撮影する前に逃げられてしまいました。今回も、少ないシャッターチャンスでしたが、証拠写真は何とか残せました。
アカゲラ(Dendrocopos major)@葦毛湿原
アカゲラ(Dendrocopos major)@葦毛湿原
アオゲラ(Picus awokera)@葦毛湿原。サクラの木に何か大きな鳥がごそごそと…. 望遠にしてみます。
アオゲラPicus awokera)@葦毛湿原。アオゲラでした、数ヶ月前に幼鳥に出会っていますが、成鳥ははじめてで、意外と大きいので、びっくりしました。
アオゲラ(Picus awokera)@葦毛湿原
アオゲラ(Picus awokera)@葦毛湿原
アオゲラ(Picus awokera)@葦毛湿原
ヒメアカネSympetrum parvulum )@葦毛湿原
サワギキョウLobelia sessilifolia )@葦毛湿原
シラタマホシクサEriocaulon nudicuspe(白色:東海丘陵要素植物の一種)スイランHololeion krameri)(黄色)@葦毛湿原
葦毛湿原駐車場から湿原につながる道。昔は、国有林だったそうで、かなり自然が残っています。
ジョウビタキPhoenicurus auroreus)オス@豊橋公園
キタテハPolygonia c-aureum)@汐川干潟
カルガモAnas zonorhyncha)@サンテパルク田原

掛川花鳥園で出会った鳥たち

ツクシガモ(筑紫鴨、Tadorna tadorna )@掛川花鳥園
ツクシガモ(筑紫鴨、Tadorna tadorna )@掛川花鳥園
ハシビロガモ(嘴広鴨、Anas clypeata@掛川花鳥園
マガモ(真鴨、Anas platyrhynchos@掛川花鳥園
オシドリ(鴛鴦、Aix galericulata@掛川花鳥園
オシドリ(鴛鴦、Aix galericulata)オスとメス@掛川花鳥園
コクチョウ(黒鳥、Cygnus atratus@掛川花鳥園。オーストラリアの固有種。
チゴハヤブサ(稚児隼、Falco subbuteo@掛川花鳥園。アフリカ、ユーラシア大陸北部で繁殖。北海道、東北北部では夏鳥
チゴハヤブサ(稚児隼、Falco subbuteo@掛川花鳥園。アフリカ、ユーラシア大陸北部で繁殖。北海道、東北北部では夏鳥
ミナミワシミミズクベンガルワシミミズク)(南鷲木菟、Bubo bengalensis@掛川花鳥園
キンムネオナガトリムクLamprotornis regius@掛川花鳥園。アフリカ(ケニア・エチオピア・タンザニアに分布)
ショウジョウトキEudocimus ruber@掛川花鳥園。南アメリカ北部に分布。
ムギワラトキ(麦藁朱鷺、Threskiornis spinicollis@掛川花鳥園。オーストラリアに分布。
ハシビロコウ(嘴広鸛、Balaeniceps rex@掛川花鳥園。中央アフリカ原産。絶滅危惧種。

気づくと秋が深く…

気づくと秋が深くなってきました。身の回りでも冬鳥を少しずつ観察できるようになってきています。暖かいに日々に慣れていただけに、四季の移り変わりは、はじまるとあっというまだなあと感じます。

豊橋市幸公園
幸公園の一部のイチョウは黄色くなっていました。
一部紅葉しているイロハモミジ(Acer palmatum)@のんほいパーク
キクモ (Limnophila sessiliflora)@佐鳴湖公園
アキノノゲシ( Lactuca indica)@葦毛湿原
スイラン( Hololeion krameri )@葦毛湿原
ヨメナ( Aster yomena )@葦毛湿原
イワショウブ(Triantha japonica )@葦毛湿原
サクラ・アーコレイド(Prunus Accolade)@のんほいパーク、園芸種ですが、秋に咲くサクラも悪くないと思います
フジバカマ(Eupatorium japonicum)@のんほいパーク
シモツケSpiraea japonica)?@のんほいパーク。シモツケというと5~6月の花のイメージなのですが、秋にも咲く品種なのでしょうか?
コウヤボウキPertya scandens )@追分市民の森
ヤクシソウ(薬師草、Youngia denticulata)@追分市民の森
アキノタムラソウSalvia japonica)@追分市民の森
ゲンノショウコ(Geranium thunbergii)@追分市民の森
ノハラアザミCirsium oligophyllum)@瀬谷市民の森
シラカシQuercus myrsinifolia)の実@瀬谷市民の森
レッサーパンダ(Ailurus fulgens)@のんほいパーク。世界的に絶滅危惧種です。かわいいです。
レッサーパンダ(Ailurus fulgens)@のんほいパーク
カワセミ(Alcedo atthis)@のんほいパーク。園内(植物園の池周辺)に野生のカワセミもいます。
カワセミ(Alcedo atthis)@泉の森。野生のカワセミです。
アカショウビン( Halcyon coromanda)@のんほいパーク
アカショウビン( Halcyon coromanda)@のんほいパーク
アカショウビン( Halcyon coromanda)@のんほいパーク
フクロウ「動植物園の愛称:おでん」(Strix uralensis)@のんほいパーク
オオハクチョウ(Cygnus cygnus)@大沢池
ハシビロガモ(Anas clypeata)オス(左)エクリプス、メス(右)@大沢池。野生の冬鳥です。
ヒドリガモ (Anas penelope )@幸公園。野生の冬鳥です。
ヒドリガモ (Anas penelope )@幸公園
ゴイサギNycticorax nycticorax)@幸公園
オオバン(Fulica atra)@幸公園
アオアシシギTringa nebularia)左3羽、とコアオアシシギTringa stagnatilis)?右端@大池
オナガCyanopica cyanus)@泉の森
オナガ(Cyanopica cyanus)@泉の森
ヒメアカネSympetrum parvulum )@葦毛湿原
オオシオカラトンボOrthetrum melania)@佐鳴湖公園
ヤクシマルリシジミAcytolepis puspa)オス@のんほいパーク
ヤクシマルリシジミAcytolepis puspa)メス@のんほいパーク
ヤクシマルリシジミ(Acytolepis puspa)メス@のんほいパーク
ウラギンシジミCuretis acuta paracuta)オス@葦毛湿原
アサギマダラParantica sita)@のんほいパーク
アサギマダラParantica sita)@のんほいパーク
アサギマダラ(Parantica sita)@のんほいパーク
モンキチョウ(Colias erate)の産卵@佐鳴湖公園
クロマダラソテツシジミChilades pandava)@東三河
クロマダラソテツシジミ(Chilades pandava)@東三河

少し秋めいてきました

クズPueraria montana var. lobata)@天竜川河川敷
ヤマジノホトトギスTricyrtis affinis)@追分市民の森。日本固有種。
ヤマハギLespedeza bicolorは)@二ツ橋水辺公園。秋の七草の1つです。
シャクチリソバPolygonum cymosum )@二ツ橋水辺公園
ハナトラノオPhysostegia virginiana)@追分市民の森
ゲンノショウコGeranium thunbergii)@新城市七郷一色
カワラケツメイChamaecrista nomame)@天竜川河川敷。この植物だけを食する昆虫(ツマグロキチョウ)がいます。
オオオナモミXanthium occidentale果実@豊橋市境川河畔
オオバアサガオArgyreia nervosa)@豊橋市境川河畔
フウセントウワタ (Gomphocarpus physocarpus)@豊橋市境川河畔
コムラサキCallicarpa dichotoma)@のんほいパーク
コムラサキApatura metis)@天竜川河川敷
コムラサキApatura metis)@天竜川河川敷
ツマグロキチョウEurema laeta)@天竜川河川敷
ツマグロキチョウEurema laeta)@天竜川河川敷
ミヤマシジミLycaeides argyrognomom)@天竜川河川敷
ミヤマシジミLycaeides argyrognomom)@天竜川河川敷
ヒメアカタテハVanessa cardui )@天竜川河川敷
ヒメアカタテハVanessa cardui )@天竜川河川敷
ウラナミシジミLampides boeticus)@天竜川河川敷
ウラナミシジミLampides boeticus)@天竜川河川敷
ウラナミシジミLampides boeticus)@天竜川河川敷
チョウゲンボウFalco tinnunculus)@汐川干潟
ヤマガラSittiparus varius)@追分市民の森
ヤマガラSittiparus varius)@追分市民の森
ヤマガラSittiparus varius)@追分市民の森
ダイサギArdea alba)@汐川干潟
チュウシャクシギNumenius phaeopus)@汐川干潟
イソシギActitis hypoleucos)@豊橋境川河畔
カルガモAnas zonorhyncha)@豊橋境川河畔
ホオジロEmberiza cioides)@天竜川河川敷
セグロセキレイMotacilla grandis)@愛知県民の森
ベンケイガニSesarmops intermedius)?@豊橋市境川河畔