静かに夏の景色が広がってきました

愛知県の緊急事態宣言が解除され、東海3県(愛知県、岐阜県、三重県)の間では、自由に往来が可能となりました。2次感染などの可能性があるので、要注意な生活スタイルは変わっていません。

この梅雨に近い時期、あるいは梅雨に入ってからの時期には、自然界にも、大きな変化が生じます。夏鳥のツバメは、雛が巣立つ時期です。植物や昆虫は、ほんの数日の差で景色が変わってしまうくらい変化が激しい時期です。

ササユリLilium japonicum)@葦毛湿原
ササユリLilium japonicum)@葦毛湿原
ノハナショウブIris ensata)@葦毛湿原
ノハナショウブIris ensata)@葦毛湿原
カキランEpipactis thunbergii )@葦毛湿原。幾つかの都道府県では絶滅危惧種です。
カキランEpipactis thunbergii )@葦毛湿原
カキランEpipactis thunbergii )@葦毛湿原
オニグルミJuglans mandshurica var. sachalinensis)?@利兵池公園
ムラサキシキブCallicarpa japonica)@葦毛湿原
ムラサキシキブCallicarpa japonica)@葦毛湿原
サワシロギクAster rugulosus Maxim.)@葦毛湿原
サワシロギクAster rugulosus Maxim.)@葦毛湿原
カワラナデシコDianthus superbus L. var. longicalycinus )
ビワ Eriobotrya japonica)。ビワには、japonicaという女性形容詞がつきます。不思議です。
クチナシ Gardenia jasminoides)@葦毛湿原
ハコネウツギWeigela coraeensis
ノジトラノオ(Lysimachia barystachys)@のんほいパーク。絶滅危惧種です。
ネムノキAlbizia julibrissin)@桜淵公園
ツバメHirundo rustica)@豊橋公園
ホオジロEmberiza cioides)@葦毛湿原
ダイサギArdea alba)@汐川干潟
ハクセキレイMotacilla alba lugens)@葦毛湿原
カイツブリTachybaptus ruficollis)の親子@葦毛湿原
ケリVanellus cinereus)の親子@利兵池
シロチドリCharadrius alexandrinus)。絶滅危惧種です。
コアジサシSterna albifrons)@渥美半島。絶滅危惧種です。
サンコウチョウTerpsiphone atrocaudata)@葦毛湿原。針葉樹が混ざった暗がりの森を好む夏鳥です。多くの都道府県で絶滅危惧種、あるいは準絶滅危惧種です。今年は去年より飛来数が少ないように感じます。昆虫を探していてたまたま、出会いました。
サンコウチョウTerpsiphone atrocaudata)の囀り@葦毛湿原。偶然、出会ったときのものです。独特な囀りが至近距離で聞こえたので、上空を見上げたら、長い尾が揺れていて、なんとか見つけられました。
アサマイチモンジLimenitis glorifica)@利兵池公園
アサマイチモンジLimenitis glorifica)@利兵池公園
ウラナミアカシジミJaponica saepestriata)@利兵池公園
ウラナミアカシジミJaponica saepestriata)@利兵池公園
ヒオドシチョウNymphalis xanthomelas)@利兵池公園。写真がさかさまではなく、ヒオドシチョウがさかさまに葉にとまっています
コムラサキApatura metis)@利兵池公園
コムラサキApatura metis)@利兵池公園
コムラサキApatura metis)@利兵池公園
ミドリシジミNeozephyrus japonicus)@利兵池公園。japonicusという男性形容詞が付きます。不思議です。
ミドリシジミNeozephyrus japonicus)@利兵池公園
ミドリシジミNeozephyrus japonicus)@利兵池公園
ミドリシジミNeozephyrus japonicus)@利兵池公園
ミドリシジミNeozephyrus japonicus)@利兵池公園
ヒメヒカゲCoenonympha oedippus)@葦毛湿原
ヒメヒカゲCoenonympha oedippus)@葦毛湿原
ヒメヒカゲCoenonympha oedippus)@葦毛湿原
ヒメヒカゲCoenonympha oedippus)@葦毛湿原
ヒメヒカゲCoenonympha oedippus)@葦毛湿原
ヒメヒカゲCoenonympha oedippus)@葦毛湿原
ヒメヒカゲCoenonympha oedippus)@葦毛湿原
キマダラセセリPotanthus flavus)@利兵池公園
キマダラセセリPotanthus flavus)@利兵池公園
チャバネセセリPelopidas mathias)@利兵池公園
サツマシジミUdara albocaerulea)@葦毛湿原
ムカシヤンマTanypteryx pryeri)@葦毛湿原
ハネナシコロギスNippancistroger testaceus)?あるいはコロギスProsopogryllacris japonica)?@葦毛湿原
ラミーカミキリParaglenea fortunei)。エメラルドグリーンとパンダのような模様が、かわいいです。
ラミーカミキリParaglenea fortunei
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください