夏がきた

夏が来た。夏の技科大といえば、くまぜみの合唱による喧噪が有名だが、写真のような「美しい」昆虫もいる。タマムシだ。政治家が使う「玉虫色の~」は、あまり響きがよくないが、実際に出会うと、その美しさに「ドキッと」する。本当に久しぶりで突然だった。中学校のころ、エノキの枝上を数匹のタマムシが乱舞する姿を見て胸が躍ったとき以来の気がする。何十年ぶりだろうか?とにかく出会えてよかった。いい意味で、技科大には毎年驚かされることが起こる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください