東京のお気に入りスポット(その1)

ISOの出張報告のため、機械振興会館に行ってきました。ここは、情報処理学会(規格調査会)と電子情報通信学会が同じビルに同居しているユニークな建物です。正面道路の向かいに位置するのは、「東京タワー」。都営地下鉄三田線「御成門(おなりもん)」駅が最寄駅です。「御成門」駅で下車し、芝公園を歩き、機械振興会館までの坂道を歩くのが、年数回のルーチンになっています。まだ、せみ時雨(といっても豊橋にはいない、ミンミンゼミ)の残る公園を抜けると、東京タワーが木々の間に垣間見えてきます。今でこそ、スカイツリーに人気を奪われているようですが、「東京タワー」の美しい形状、色合い、たたずみ、東京の中では好きなスポットのひとつです。

情報処理学会と電子情報通信学会が同居する機械振興会館(地上6階地下3階)

芝公園(左)と東京タワー(右)
芝公園では、まだミンミンゼミが鳴いてました。都心とは思えない森があります

芝公園を歩いていると突如、東京タワーが見えてきます

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*