ミネアポリスでの国際学会報告

9月2日から6日まで、米国ミネソタ州ミネアポリスで行われた IEEE EMBC(Engineering in Medicine and Biology) に参加してきました。 当研究室のM2の学生の論文(BCI: Brain Computer Interfaceに関する論文)が採択され、 その発表がメインでしたが、 生体情報に関する論文発表が多い中で、当研究室の研究テーマのひとつである データマイニング的手法の研究も、この分野で多くあることがわかりました。 修士課程の学生論文が国際学会に採択されたのは2回目ですが、 論文をほとんどすべて学生が書きあげたのは今回がはじめてです。 一緒に行った市内の日本料理店「一番」の鉄板焼きのシェフの、鉄板を前にした アクロバット的な料理法を見ながらの夕食のひとときも楽しかったです。 皆、また国際学会に一緒に行きましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*