博士課程の学生のプログラムがOAEI2008で世界最高速度達成!

博士課程の学生が参加していたオントロジー・アラインメントの 国際コンペの、”Anatomy”(解剖学)オントロジー部門で 処理速度で断トツの世界第一位という快挙を達成しました。 ヨーロッパ、中国、米国などの強豪を抑え、 見事世界一となったことはすばらしい。 しかも、プログラムの実行ファイルをオーガナイザに送り まったく同じ条件で実行した結果なので、誇るべき記録です。 ちなみに、全員Java言語で書くことが義務付けられているそうです。 本研究生の実行時間は、この解剖学オントロジーの アラインメントを1分たらずで解答することができ、2位の 3分以上のチームを大きく引き離しています。 最下位は17時間以上の計算時間がかかったとのこと。 詳細は、OAEI (Ontology Alignment Evaluation Initiative) 2008 のページでご覧ください。 この結果は、ドイツのカールスルーエの国際会議 (ISWC2008)で 発表されました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*