2022 水無月の自然観察

カワラナデシコ(河原撫子、Dianthus superbus L. var. longicalycinus )
キキョウ(桔梗、Platycodon grandiflorus)、自生株は絶滅危惧Ⅱ類
ヒメユリ(姫百合、Lilium concolor
ベニバナ紅花Carthamus tinctorius
サラサウツギ(更紗空木、Deutzia crenata f. plena
ノハナショウブ(野花菖蒲、Iris ensata
ガマズミ(莢蒾、Viburnum dilatatum)、日本特産
ササユリ(笹百合、学名:Lilium japonicum)、日本特産
トウカイコモウセンゴケ (Drosera tokaiensis) 、モウセンゴケは白い花、トウカイモウセンゴケはピンクの花
ムラサキシキブ(紫式部、Callicarpa japonica
コアジサイ(小紫陽花、 Hydrangea hirta )、日本固有種
ニッコウキスゲHemerocallis dumortieri
ブッポウソウ(仏法僧、Eurystomus orientalis)、絶滅危惧ⅠB類(環境省)、夏鳥です。
ブッポウソウ(仏法僧、Eurystomus orientalis
ブッポウソウ(仏法僧、Eurystomus orientalis
オオアジサシ(大鯵刺、Sterna bergii)
クロハラアジサシ(黒腹鯵刺、Chlidonias hybridus
クロハラアジサシ(黒腹鯵刺、Chlidonias hybridus
クロハラアジサシ(黒腹鯵刺、Chlidonias hybridus
アマサギ(猩々鷺、飴鷺、Bubulcus ibis
アマサギ(猩々鷺、飴鷺、Bubulcus ibis
セッカ(雪加、雪下、Cisticola juncidis
セッカ(雪加、雪下、Cisticola juncidis
セッカ(雪加、雪下、Cisticola juncidis
カッコウ(郭公、Cuculus canorus
ノビタキ(野鶲、Saxicola torquata)(左)とホオアカ(頬赤、Emberiza fucata)(右)
ヒメヒカゲ(姫日陰、Coenonympha oedippus )メス、絶滅危惧ⅠA類
ヒメヒカゲ(姫日陰、Coenonympha oedippus )メス、絶滅危惧ⅠA類
ヒメヒカゲ(姫日陰、Coenonympha oedippus )オス、絶滅危惧ⅠA類
ヒメヒカゲ(姫日陰、Coenonympha oedippus )オス、絶滅危惧ⅠA類
ヒメヒカゲ(姫日陰、Coenonympha oedippus )オス、絶滅危惧ⅠA類
クロヒカゲ(黒日陰、Lethe diana
ヤマキマダラヒカゲ (山黄斑日陰蝶、 Neope niphonica)
モンキアゲハ(紋黄揚羽、Papilio helenus
ミドリシジミ(緑小灰蝶、Neozephyrus japonicus
キマダラセセリ(黄斑挵、 Potanthus flavus
ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵、 Ochlodes ochraceus)?
ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉、Crocothemis servilia mariannae
ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉、Crocothemis servilia mariannae
チョウトンボ(蝶蜻蛉 Rhyothemis fuliginosa
サラサヤンマSarasaechna pryeri)?
ムカシヤンマ(昔蜻蜒、Tanypteryx pryeri
オニヤンマ(鬼蜻蜓、馬大頭、Anotogaster sieboldii
ベッコウトンボ(鼈甲蜻蛉、 Libellula angelina )、絶滅危惧ⅠA類
ハッチョウトンボ(八丁蜻蛉、Nannophya pygmaea
ハッチョウトンボ(八丁蜻蛉、Nannophya pygmaea
ラミーカミキリ(Ramie髪切、Paraglenea fortunei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください