学名つきの植物を集めたくて…

PlantCLEF2016という国際コンテストで研究室の学生君が頑張って、(フランスの1000種類の)植物の学名鑑定精度で世界一という偉業を達成してくれたので、(日本で観察できる)植物の写真を野に出て撮り貯めはじめることにしました。以前と違うのは、写真をとるだけでなく、メタデータとして学名を調べているのですが、結構大変です。最近の散歩で撮影した植物を2,3紹介します。

ピンクの花が綺麗な「しもつけ」(Spiraea japonica)
ユリ科のアガパンサス(Agapanthus africanus);技科大周辺道路に咲いています
ウツボグサ(Prunella vulgaris);マルハナバチ君が飛んできました
技科大のバス停; これは植物ではないです。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください