Atsushi TATSUMA Web Page

ここのメッセージを1ヶ月おきぐらいで変えてみようと思います。

論文誌

名字が「T」で始まるため,First Authorではない論文では,だいたい後ろの方にいます^^;

  • D. Pickup, X. Sun, P. L. Rosin, R. R. Martin, Z. Cheng, Z. Lian, M. Aono, A. Ben Hamza, A. Bronstein, M. Bronstein, S. Bu, U. Castellani, S. Cheng, V. Garro, A. Giachetti, A. Godil, L. Isaia, J. Han, H. Johan, L. Lai, B. Li, C. Li, H. Li, R. Litman, X. Liu, Z. Liu, Y. Lu, L. Sun, G. Tam, A. Tatsuma, J. Ye, “Shape Retrieval of Non-rigid 3D Human Models”, International Journal of Computer Vision, Vol. 120, Iss. 2, pp. 169-193, 2016.
  • A. Tatsuma, M. Aono, “Food Image Recognition using Covariance of Convolutional Layer Feature Maps”, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E99-D, No. 6, pp. 1711-1715, 2016.
  • S. Biasotti, A. Cerri, M. Aono, A. Ben Hamza, V. Garro, A. Giachetti, D. Giorgi, A. Godil, C. Li, C. Sanada, M. Spagnuolo, A. Tatsuma, S. Velasco-Forero, “Retrieval and classification methods for textured 3D models: a comparative study”, The Visual Computer, Vol. 32, No. 2, Springer, pp. 217-241, 2016.
  • B. Li, Y. Lu, C. Li, A. Godil, T. Schreck, M. Aono, M. Burtscher, Q. Chen, N. Chowdhury, B. Fang, H. Fu, T. Furuya, H. Li, J. Liu, H. Johan, R. Kosaka, H. Koyanagi, R. Ohbuchi, A. Tatsuma, Y. Wan, C. Zhang, C. Zou, “A comparison of 3D shape retrieval methods based on a large-scale benchmark supporting multimodal queries”, Computer Vision and Image Understanding, Vol. 131, Elsevier, pp. 1-27, 2015.
  • 立間淳司, 青野雅樹, “多視点画像の局所的な特徴の相関に基づく三次元物体の形状類似検索”, 知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.25, No.1, pp.556-567, 2013.
  • 立間淳司, 青野雅樹, “ボクセル空間の重複分解により空間的特徴を捉えた特徴量を用いた三次元物体の形状類似検索”, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J95-D, No.12, pp.2090-2101, 2012.
  • 立間淳司, 青野雅樹, “大域的なデータ分布を考慮したカーネル密度推定による外れ値検出”, 日本データベース学会論文誌, Vol.11, No.2, pp.61-66, 2012.
  • 立間淳司, 仲野将, 青野雅樹, “線形拡散射影と三次元物体の形状類似検索への応用”, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J93-D, No.8, pp.1590-1601, 2010.
  • A. Tatsuma, M. Aono, “Multi-Fourier spectra descriptor and augmentation with spectral clustering for 3D shape retrieval”, The Visual Computer, Vol. 25, No. 8, Springer, pp.785-804, 2009.
  • 立間淳司, 青野雅樹, “多様体ランキングを用いた三次元物体の形状類似検索”, 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.10, pp.3670-3681, 2008.
  • 立間淳司, 関洋平, 青野雅樹, 大渕竜太郎, “多重フーリエスペクトル表現に基づく三次元モデルの形状類似検索”, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J91-D, No.1, pp.23-36, 2008.

デモ

受賞

  • 平成24年度電気関係学会東海支部連合大会奨励賞, 2013.
  • 平成23年度豊橋技術科学大学グローバルCOEプログラムセンシングアーキテクト特別賞, 2012.
  • 平成22年度豊橋技術科学大学グローバルCOEプログラムセンシングアーキテクト特別賞, 2011.
  • 第3回楽天研究開発シンポジウム最優秀論文賞, 2010.
  • 平成19年度豊橋技術科学大学情報工学専攻特別研究賞, 2008.

コンテスト

  • SHREC2016 Shape retrieval of low-cost RGB-D captures 第1位, 2016.
  • SHREC2015 Retrieval of objects captured using the kinect track 第1位, 2015.
  • SHREC2014 Extended large scale sketch-based 3D shape retrieval track 第1位, 2014.
  • SHREC2014 Large scale comprehensive 3D shape retrieval track 第1位, 2014.
  • SHREC2013 Low cost depth-sensing camera track 第1位, 2013.
  • SHREC2012 Generic 3D dataset track 第2位, 2012.
  • 第1回Open Hack Day Japan GREE賞, 2013.
  • 第4回Hack Day Japan CTO賞, 2009.

学位・免許・資格

  • 博士(工学)
  • 普通自動車免許
  • 第一種衛生管理者免許
  • 画像情報技能検定マルチメディア部門2級(現 エキスパート)
  • 初級アドミニストレータ試験

新聞

  • シーズを探る - 世界最高精度の3Dモデル検索エンジン, 中部経済新聞 2010年4月13日
  • 三次元情報、検索精度高く、豊橋技科大、設計など効率よく, 日経産業新聞 2008年1月7日

特許

  • J-PlatPat で名前を検索して頂けると会社員時代のものまで出てきます^^;

教育

  • 2016
  • 情報・知能工学実験(ネットワークセキュリティ)
  • 情報・知能工学基礎実験(オシロスコープ測定実験、計算機間データ通信の基礎、計算機基礎2,3)
  • 高等専門学校体験実習(高専生に三次元物体の形状類似検索を教えつつPythonの基礎を教えてます)
  • 2015
  • 情報・知能工学実験(ネットワークセキュリティ)
  • 情報・知能工学基礎実験(計算機間データ通信の基礎、計算機基礎2,3)
  • TUTラボ(地元高校生に三次元物体の形状類似検索を教えつつPythonの基礎を教えてます)
  • 高等専門学校体験実習(高専生に三次元物体の形状類似検索を教えてます)
  • 2014
  • プロジェクト研究
  • 情報・知能工学実験(ネットワークセキュリティ)
  • 情報・知能工学基礎実験(計算機間データ通信の基礎、計算機基礎2,3)
  • 高等専門学校体験実習(高専生に三次元物体の形状類似検索を教えてます)
  • 2013
  • プロジェクト研究
  • 物理実験(ボルダの振り子)
  • 情報・知能工学実験(ネットワークセキュリティ)
  • 情報・知能工学基礎実験(オシロスコープ測定実験、計算機間データ通信の基礎、計算機基礎2,3)
  • 高等専門学校体験実習(高専生に三次元物体の形状類似検索を教えてます)

研究費助成

  • 平成28年度東海産業技術振興財団
  • 平成27年度科学研究費補助金若手研究(B)「三次元物体の形状に基づく自動アノテーション技術の開発」(研究代表者)
  • 平成26年度栢森情報科学振興財団
  • 平成25年度科学研究費補助金研究活動スタート支援「二次元スケッチ画像を検索質問とした三次元物体の形状類似検索 」(研究代表者)
  • 平成23年度特科学研究費補助金別研究員奨励費「三次元物体の形状類似検索」