未分類」カテゴリーアーカイブ

撫子を探して…

秋の七草を探し始めてから、まだ、女郎花と撫子に出会えずにいました。そんななか、なんと6月のこの時期に、故郷の倉敷で思いがけず、日本古来の河原撫子(Dianthus superbus L.)にやっと出会うことができました。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

山の畑の桑の実を…♪

桑(Mulberry, 学名 Morus alba)の実を見ると、童謡に出てくる「山の畑の桑の実を~♪」という歌を思い出します。知っている人は知っていると思いますが、この実、とくに黒く熟した実は甘くて、ブルーベリーより美 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

小さな贅沢

だいたい6時半ごろ、車で技科大にやってくると、ほぼ毎日すれ違うのがヤマザキパンのトラックです。技科大のある豊橋市のほぼ南端にある大学まで、毎朝パンを運びに来てくれてることに感動を覚えます。それを知ってか知らでか、学内にあ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

花ぞ昔の香ににほいける…

昼間の時間がとても長く感じられる季節になってきました。木々の新緑に目を奪われるばかりです。ほぼ毎朝続けている朝の大学周辺道路の散歩で、この時期は風景が1年でもっとも変化の激しい時期だなあと感じます。新芽から若葉に、草花や … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

風が気持ちいい…

五月になり、昼間の平均気温があがってきました。それでも朝はまだ結構気温が下がるので、外を歩くには、ちょうど「風が気持ちいいなあ」と感じています。技科大のこの時期は、バス停から事務局へ続く道にツツジが出迎えてくれます。ツバ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

春の花は秋の実りに…

技科大の春の花の続報です。構内に「桃」があることも珍しい大学だと思いますが、実は「りんご」(Malus pumila)もあります。秋には緑色のりんごの実(「王林」ぽい見た目です)がなります。りんごは青森や長野あたりでは有 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

春は翔けるように…

いつもの年より桜の開花が全国的に遅れていた今年の春ですが、ここ一週間くらいで一気に春が駆け抜けてきたように感じます。かつて1990年代前半、ニューヨーク州北部に3年半くらい留学していた頃の感覚に似ています。雪に埋もれた長 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

菜の花畑でつかまえて…

もう退職された技科大の名誉教授から、「技科大が出来てしばらくの間はネー、雨が降ると、地面がぐじゃぐじゃになって、皆、長靴をはいていましたヨ」という話を聞いたことがあります。多分、大学の中の道路は舗装されていなかったのだと … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

縦の糸は…, 横の糸は…

3月23日卒業式・修了式が行われました。教員の参加は任意なので、滅多に参加しないのですが、副系長ということで、普段着ることのない略礼服を着て出席し、壇上の隅で静かに式を見守っていました。控え室の楽屋では、系長先生らが、「 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ひねもすのたり

データ工学と情報マネジメントフォーラム(DEIM)、言語処理学会年次大会(NLP)、情報処理学会全国大会(IPSJ)、パターン認識とメディア理解研究会(PRMU)、電子情報通信学会総合大会(IEICE)など、この時期には … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする