トゥールーズでのISO会議で

8月5日から約一週間、3年ぶりにヨーロッパでのISO会議に出席しました。前回はロンドンでしたが、今回はフランスのトゥールーズ(Toulouse)での会議でした。フランス南部といえば、初めての海外出張で訪問した地中海に面したニースの印象が自分の中で強かったのですが、トゥールーズは、スペインとの国境に近く内陸に位置します。トラムや地下鉄が市内にあり、ISO会場までのバスの出発地でもあったジャンヌ・ダルク駅は、いかにもフランスだなあ、と感じました。トゥールーズ近郊は、比較的自然が豊かで、ガロンヌ川沿いで、歴史的な橋梁があったり、美術館があったり、広大な畑全部がひまわり(ちょっと全盛期を過ぎていました)だったりと、意外と素敵な場所でした。宿泊先は、ダウンタウンを避け、郊外の民宿(Bed and Breakfast)に宿泊し、そこから、ISOの会場であるOKTAL-SEに徒歩で(一部、森の中を抜け)20分ほど歩いて通いました。民宿があまりにも広大で手入れが行き届いていることに、すごく感動しました。民宿の自分の室内に電化製品がほぼゼロで、エアコンなし、冷蔵庫なし、TVなし、ということで、どことなく昭和の時代にすごした日々を思い出しました。とても静かな場所で、朝は小鳥の声で目覚める、という感じでした。最終日に、来年の会議が予定されている高松について、日本代表としてプレゼンしました。

宿泊した民宿(建物部分)
民宿のガーデン(その1)
民宿のガーデン(その2)広大な敷地内全部、民宿経営者の土地とのことでした。
民宿のガーデン(その3)プールもありました。
ISO会議の様子(その1)
ISO会議の様子(その2)
ISO会議の様子(その3)
ISO会議が行われたOKTAL-SE
トゥールーズ市内のアセザ美術館 (d’Assezat)
(ピカソ, ルノアールなどの絵画がありました)
トゥールーズ市内(ダウンタウン)
トゥールーズ市内(メリーゴーランド)
ガロンヌ川遊覧(その1)
ガロンヌ川遊覧(その2))
ガロンヌ川遊覧(その3)
ガロンヌ川遊覧(その4)
サラダを食べました(メロンとトマトが交互に野菜を囲んでいます)
ソーシャルイベントではサーモンを食べました
デザートは果物ミックスとソルベでした
フランス製ビール(琥珀:アンバー)
ヒマラヤスギの実(Cedrus deodara)
タイサンボクの花(Magnolia grandiflora)
バラの花(Rosa)B&Bの庭に咲いていました
OKTAL-SEの近くで乗馬をしている人がいました
トゥールーズ市内のトラム
トゥールーズ空港のトラム
民宿にいた茶トラのネコ
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*