熊本にて

熊本大学で行われたPRMU研究会に参加してきました。タイトルが『深層学習』ということで、まさに、2つ並行して行われた会場のどの発表も深層学習を使った研究発表でした。また、生成型の深層学習手法であるギャン(GAN: Generative Adversarial Network)の、めちゃめちゃわかりやすいチュートリアル(ほぼ満員:写真参照)もあり、このためだけでも、はるばる熊本に来た甲斐があったと感じました。

行きは新幹線(東海道・山陽・九州)を乗り継ぎ、帰りは、阿蘇くまもと空港から中部国際空港へと変則的な旅程になりました。熊本は中学の修学旅行以来でしたが、街並みは、市電があること、お城が市役所付近にあること、いずれも夏目漱石が赴任していた都市という点で、四国の松山となんとなく似ているなあ、と感じました。

研究会の様子(ギャンのチュートリアルがはじまる前の様子)
熊本大学工学部の建物の一部
通町筋(とおりちょうすじ)付近。ここで駅からバスを乗り継ぎました。
阿蘇くまもと空港の屋上デッキ
空港付近の山並み
ツマグロヒョウモン雌(Argyreus hyperbius)。豊橋高師緑地にて。
ツマグロヒョウモン雄

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*