撫子を探して…

秋の七草を探し始めてから、まだ、女郎花と撫子に出会えずにいました。そんななか、なんと6月のこの時期に、故郷の倉敷で思いがけず、日本古来の河原撫子(Dianthus superbus L.)にやっと出会うことができました。happy surpriseでした。

倉敷駅(Manacaが使えてほっと…)
カワラナデシコ(Dianthus superbus L.)。ピンクの線状の花びらが素敵です。
いろいろな方向に向いている花びらもまたいいです。
クチナシ(Gardenia jasminoides)の花。独特な香りがします。

かわせみ(Alcedo atthis)。豊橋では高師緑地で見たことがあります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*