春は翔けるように…

いつもの年より桜の開花が全国的に遅れていた今年の春ですが、ここ一週間くらいで一気に春が駆け抜けてきたように感じます。かつて1990年代前半、ニューヨーク州北部に3年半くらい留学していた頃の感覚に似ています。雪に埋もれた長い長い冬のあと、一気に春がやってきた感覚がありました。毎年、この時期は、桜をはじめ、いろいろな花が咲き乱れるので、カメラ片手に近所の公園や技科大周辺の小路に撮影に出かける日々を楽しんでいます。

豊橋市高師緑地公園の朝, 「長い曇天の後、突然やってきた春」っていう感じです。

技科大構内の花桃(Prunus persica), 満開は一瞬なので逃せません

オキナグサ(Pulsatilla cernua)(栽培), かつて河川の土手などで観察できました。地味な花ですが個人的に好きな植物の1つです。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*