早朝の葦毛湿原にて

猛暑日になるらしいとの天気予報を聞いて、それならば暑くなる前にと早朝、かねてから夏場に行ってみたかった葦毛湿原へと向かいました。事前にGoogleのストリートビューで2回シミュレーションしていたので、まったく迷うことなく現地の駐車場に20分程度で到着。海の日に山ですか?と言われそうですが、それが何か?

葦毛湿原駐車場に午前6時に到着しましたが、上には上がいるもので、すでに何台か駐車場に駐車していました。湿原入口のほうへ歩いていくと、いました、いました。「類を友を呼ぶ」なのでしょうか?若い山男っぽいかっこいい男性が数人、いずれも、すごいカメラ(多分、望遠手振れ防止つき)に三脚らしきものをもっている輩とすれ違いました。多分、鳥を撮影するのでしょう。しばらくしたら、今度は自分とほぼ同じくらいの年齢の男性とすれ違い、こちらは元気に「おっはよ~ございまぁ~す」と2人で挨拶をし、微笑みながらすれ違いました。うわー、何か気持ちいい! そんなこんなで、湿原の徒歩用の板の歩道を何周かして、宿舎に帰りました。まだ、朝8時前で、シャワーを浴びて写真を整理することにしました。以下、本日の写真たちです。

葦毛湿原の入口にある説明図(豊橋自然歩道)

湿原では板の上を歩きます

湿原なので当然、湿地帯があります

湿原の何箇所かでは、沢の流れに涼しさを感じられます

シオカラトンボ (Orthetrum albistylum speciosum)

ガマズミの赤い実 (Viburnum dilatatus)

ワスレグサ(ノカンゾウ)の橙赤色の花弁 (Hemeroculus fulva var. longituba)

ノリウツギ (Hydrangea paniculata); この花に出会うことが今回の最大の目的でした

トラフシジミ夏型 (Rapala arata); 目がくりっとしていてかわいいです

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*