爽やかな春の日差しに誘われて

豊橋に来て、そろそろ十二支を一周したところですが、いまだに技科大の「あるある」を知らなかったりします。先日、某教授に、「技科大構内のC棟6Fから先端部分だけですが富士山が見えますよ」と聞いて「うそでしょ、知らなかったー」となってしまいました。そういえば以前、浜松市にある静岡大学工学部で特別講義を行ったとき、「今日は富士山が見えますよ」ということで見せてもらったのを思い出しました。愛知県豊橋市の郊外から見えるとは、知らなかったなあ。教える側でもありますが、まだまだ学ぶこともいっぱいありそうです。

4月も半ばをすぎる今頃は、技科大周辺の空や木々の「色」がもっとも鮮やかに激変するように感じます。雲りや雨の日は、心もどんよりしてしまいがちですが、「抜けるような青空」が観察できるのも、この頃でしょう。写真はそんな技科大のこの時期の構内のスナップです。

バス停付近から技科大事務局方向の眺め

技科大正門付近の八重桜

コナラの花(秋にどんぐりになるまで意外と気づきません)

鮮やかな紅色のクルメツツジにハッとさせられます(中庭にあります)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*