人工知能学会 JSAI2015から

3年ぶりに人工知能学会全国大会に参加しています。今年は函館で開催されています。函館の学会は2012年FIT学会以来で3年ぶりです。前回のFITでは函館大学でしたが、今回は「はこだて未来大学」で、こちらは初めての訪問になります。学会には1000人近い参加者が今回いるそうで、函館市内のあちこちに、いかにも情報関係の研究者と思われる人種があふれています。そういえば、技科大の先生にも、大学の同級生にも、また、以前の職場で同じグループにいた人にも久しぶりに会うことができました。最近の学会では、Deep learning技術が席巻している感じを否めませんが、学会のセッションではDeepという言葉が入るだけで、立ち見が出るほど人気なものの、中身がまだ追いついていない印象でした。何を計算機で学習させ、何を人間がすべきか、われわれに問いかけられているように感じました。

人工知能学会、実行委員長による開会宣言
はこだて未来大学、キャンパス
函館山のロープウェイから
五稜郭
五稜郭内の藤棚
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*