春の花、花、花

京都で行われた学会から1ヶ月の間に、春が駆け足でやってきて、あっという間に、もう初夏の陽気になりました。11年も暮らしている豊橋ですが、これまでずっと行きたくて、でも行けなくて、はじめて行った場所があります。数少ない豊橋の名所(?)である豊橋総合動植物公園、通称「のんほいパーク」です。はじめて訪れた「のんほいパーク」の写真を含め、この一ヶ月の間に撮影した春の植物の写真を紹介したいと思います。

福寿草(のんほいパーク)、与謝蕪村や正岡子規の俳句で有名です
カタクリ(左)とキブシ(右)(のんほいパーク)キブシは東京の高尾山で見て以来です

馬酔木(あせび)(のんほいパーク)馬が食べると酔うそうです
ミツバツツジ(のんほいパーク)
ジャノメエリカ(のんほいパーク)
ハナミズキ(横浜)歌いたくなります
技科大を見渡す菜の花畑
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*