金の寺と銀の寺

情報処理学会の聴講で、京都にやってきました。記憶を遡ってみると京都に最初にやってきたのが小学校の修学旅行で、当時は市電があり、地下鉄はまだなかったことを覚えています。以来、5~6回来たことがありますが、いずれも仕事場と京都駅を往復するだけで、ほとんど神社仏閣を巡ることもありませんでした。豊橋技科大の留学生がツアーで京都に観光に来ているようなので、今回はとりあえず、2つの世界遺産を見よう、ということだけ決めてカメラ持参でやってきました。それが写真の金閣寺(鹿苑寺)と銀閣寺(東山慈照寺)です。歴史的な理由で銀閣寺は勿論、銀箔すらないのですが、ここでよくある問題です。どちらか好きなほうをひとつ選んでください。あなたなら、どちらの寺を選びますか?

金閣寺(鹿苑寺)
銀閣寺(東山慈照寺)
情報処理学会会場(のひとつ)
京都大学時計台
カモのつがい
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*