幸せの青い鳥?

かつて米国北東部New York州のClifton Parkに住んでいるとき、秋になると「青い鳥」(ブルージェイズ)が、当時住んでいたTwin Lakesのベランダによく飛んできていました。日本にいる青い鳥は、以前、ここでも紹介したカワセミが有名ですが、身近な例として、冬に低地でよく見かけるルリビタキがいます。写真は♀のため、全体的な「青さ」はないですが、尾羽が「青色」になっています。正月早々、ある意味で「青い鳥」に遭遇できました。いつか、全体が青い♂に遭遇したいと期待しています。実は、♀であることもあって、撮影した鳥がルリビタキであることを確認するのにとても時間がかかってしまいました。こんなときこそ、情報検索の研究室としては、さくっと正確に検索したいところです。ついでに、そのすぐ近くに咲いていた千重咲きのツバキも撮影しました。

近所の森にいたルリビタキ(♀)
同じ森の千重咲きツバキの花
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*