雨のち晴れ

5月になり、技科大の周辺は、一雨ごとに、樹木が青々としてきました。つつじの花が咲き終わっても、クスノキ、野ばら、ハゼノキなど次々と他の花たちが咲き始めています。雨上がり、ちょうどアスファルトが乾いたころ、クスノキから舞い降りて、アスファルトになにやら「青い」ものがとまっていました。「私を見て!」って感じだったので、普段は猛スピードで飛んでいるため、不可能とあきらめていた「アオスジアゲハ」と、ゆっくりご対面。野ばらと合わせ、「花と蝶」でいかがでしょうか?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*