技科大の七不思議

技科大では、うわさになっていても、意外と知られていないことが多いのです、そんな不思議をまとめて、七不思議として紹介します。別に怪談をするわけではありません。

  1. 技科大には地下道がある
  2. 技科大を知る人には一見、荒唐無稽な嘘に聞こえそうな噂です。自分は、こちらに着任して10年目になりますが、まだ見たことはありません。でも、これは本当にあるそうです。

  3. 技科大構内には電信柱がない
  4. これは、ほぼ本当で、そのせいか、構内はとてもすっきりしています。確か、日本国内の多くの大学も同様ではないかと想像します。実際、正門近くに1本だけ電柱があり、そのケーブルは地中へと直結しているようです。この話は、最初の地下道の話と関連していて、地下道には、すごい沢山のケーブルが埋め込まれているそうです。

  5. 技科大にはA棟, B棟, C棟, D棟, F棟, G棟があるのにE棟がない

    事務局棟から、A棟, B棟, C棟, D棟, F棟, G棟まで2階の廊下がつながっていることは有名です。雨が降る日は、教室のあるA棟まで、学生も教員も2階をぞろぞろ歩いて進む様子が風物詩のようになっています。どうしてE棟がないのでしょうか?最初は、とても疑問に思っていました。その後、最近になって、構内の少し離れた場所にひっそりE棟があることを知りました。2階がつながっていないので、E棟はない、という先入観があったわけです。

  6. 技科大は、工学部だけの大学なのに「実験用の霊長類」がいる
  7. これは、まず、本当です。見たことはありません。研究用に飼育されているとのことです。

  8. 技科大では構内で火を使ったバーベキュー大会ができる
  9. これも本当です。なぜでしょう。ただし、場所は限定されていて、現学長が整備された「榊パーク」で事前許可を得る必要があります。構内でバーベキューができるのは、ひょっとすると豊橋技科大だけかもしれません。特に単科(工学部だけ)の大学で堂々とできるのは少ないと思います。

  10. 天伯臭があると翌日は雨が降る
  11. これは経験則ですが、かなりの確率で当たるようです。南風になると、ときどき、「田舎の臭い」がします。南風になるのは低気圧が近づくことが多いので、雨になるというわけです。ただ、最近は周囲の農家で家畜の数が減っているようです。だんだん天伯臭は感じなくなってきました。

  12. 募集中です
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*