再編で研究室名が変わりました

2010年4月から、学内再編がスタートしました。 まず3学期制が2学期制に、そして学部1年生と博士前期課程1年生は、5課程、5専攻に なりました。残る学年も年次進行で8つの課程 専攻から 徐々に5つの課程 専攻に移行します。 ちなみに、博士後期課程は4専攻のままですが、2年後から、まずD1学生が 博士前期課程と同期させ、5専攻になる予定です。これに合わせて、これまで研究室名は、 情報処理講座あるいは情報処理分野ということで、 「知識情報データ処理(工学)研究室」という名称でしたが、 これから「情報」と「処理」を省略した 「知識データ工学研究室」と改名しました。 なお、正式名称としてはもう少し長く、「知識データ工学・情報検索研究室」としました。 インフォーマルには、短い「知識データ工学研究室」と呼ぶことにします。 なお、英語名称は Knowledge Data Engineering Laboratoryで略称のKDEラボは不変です。 また、英語版の正式名称は Knowledge Data Engineering & Information Retrieval Laboratory となります。これもちょっと長いですネ。 この変更は、学内全体的に、研究室の名称を教員の名前や 研究分野の名前に左右されず、研究内容を反映するようにしよう、 という学内統一ルールに則ったものです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください