豊秋奨学会から助成金

豊田佐吉を支えた豊橋生まれの 西川秋次氏(明治14年〜昭和38年)にちなんで 生まれた豊秋奨学会の平成20年度の研究助成制度から、青野教授の 研究が8名の受賞対象者のうちの一人に選ばれ、過日、名古屋栄生の トヨタの自動織機工場の跡地にある トヨタテクノミュージアムで行われた贈呈式に参加しました(写真)。 日本はもとより世界的に景気が後退する中、 助成金の獲得も厳しくなってきましたが、 このような助成金を研究目的で投資いただけたことを 愛知県民の一人として誇りに思うと同時に、本研究室の学生の学会活動等の支援を中心とした 今後の研究活動に真摯に活かしたい所存です。

贈呈式の様子
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*